原書 THE MAYA WHO DISCOVERS NEW YORK

クリックで画像を表示

自費出版  
A5、44ページ 英文


過去二年間暮らしたゴースト・タウン「ニュー・ヨーク」と、首都「ワシントンD.C.」の昔の呼び名を、マヤ語の解釈を用いて分析。 なぜ、これらの街が繁栄し世界の中心となり得たのかが納得できる一冊。

¥1,500+送料